› 久留米薪ストーブと暖炉ブログ

2018年11月03日

11月25日は久留米・八女・筑後の薪ストーブイベント開催


11月25日は新世代の薪ストーブ暖炉(バイオマス蓄熱暖房)ワークショップ開催いたします。

薪ストーブや暖炉も現代的にイノベーションされ進化してきています・・・

バイオマス蓄熱暖房の実際の暖かさや、使いやすい操作性など体験して頂ければと思います。

人数限定icon67お早めにお申し込みを^^



久留米・八女・筑後で薪ストーブや暖炉をご検討なら暖家屋へ^^

イベント・ワークショップ詳しくはホームページで^^

暖家屋の新世代の薪・暖炉「バイオマス蓄熱暖房ホームページ」

https://www.biomass-attakaya.com/


  

Posted by エコ店長 at 07:28Comments(0)薪ストーブ福岡県

2018年10月07日

久留米薪ストーブ暖炉ブログ



福岡県宮若市で9月初旬から行なっていた新世代の薪・暖炉ストーブ「バイオマス蓄熱暖房」の設置工事が完了しました^^

今年の2月に開催しましたバイオマス蓄熱暖房ワークショップに参加して頂いた福岡市内からお越し頂いたお客様が、実家の建て替え時に薪ストーブを検討しているとの事で、既に従来タイプの鋳物製の薪ストーブに内定していたとの事ですが!!

当店のワークショップでこの新世代製品であるバイオマス蓄熱暖房の実力を目の当たりにしてicon59急遽バイオマス蓄熱暖房へ変更して頂く事となった次第です・・・

日本に出回っている鋳物や鉄製品などの薪ストーブは前近代的な古臭い設計の物が殆どですface07

ヨーロッパなどの最先端の製品は随分と近代化されイノベーションされていますがface08なかなか業界や大人の事情で新世代製品群が日本には紹介されていませんicon67

売り手の都合ばかりで困ってしまいますね・・・

暖家屋では九州では唯一の新世代製品のみに特化した販売展開をしており、後に飾りになるような使い難い熱効率も悪い旧世代の鋳物や鋼板製の薪ストーブは取り扱わないようにしていますface06







11月初旬より展示場&ワークショップでバイオマス蓄熱暖房の実機を稼働させますので是非一度優しい温もりを体験して見ては如何でしょうか❓

詳しくはホームページで^^
暖家屋の新世代の薪・暖炉「バイオマス蓄熱暖房ホームページ」
https://www.biomass-attakaya.com/




  


Posted by エコ店長 at 05:18Comments(0)薪ストーブ福岡県

2018年09月01日

久留米薪ストーブブログ、これなら使えると思った!!



さて、温熱系の住まいと暖房設備の仕事を業務にしていた小生ですが・・・

実は薪ストーブとかには全く関心も興味も無かったのです。

何故かと言いますと、日本で紹介されている鉄製品や鋳物製品の薪ストーブは非常に前近代的な製品ばかりで「黒い鉄の塊」

一部のマニアックな人や、山小屋を持っていそうなマッチョな木こりみたいな人達の道具みたいなイメージしかなかったのです。

ムキムキの筋肉隆々で薪割りとか毎日の日課のような感じ・・・

庭にある薪小屋には大量の薪がストックしてあり、煙突からもくもくと煙が出ているような生活

よほどの山奥か、田舎の広い敷地のある家なんかでしか出来ないと思っていました。

そして何よりも薪を大量に燃やす事やその供給にも二の足を踏む訳です・・・

もっと燃焼効率の良く、薪の使用量が少なくていい物がないかと思って出会ったのがこの新世代のバイオマス蓄熱暖房でした。

暖房設備を扱っていたので遠赤外線の暖房の良さを知っていたのですが、従来型の鉄や鋳物の薪ストーブは炎の直火の痛熱い熱さで温もりとはチト違うのだと感じており、鉄や鋳物からは殆ど遠赤外線が発生していないのが分かった訳です。

暖炉などの石やレンガで作られているものと、薪ストーブとはかなり違うものと言う事が分かって来たのであります・・・

レンガや石は鉄や金属と違い、炎でさほど熱くなりません、金属のボティーの薪ストーブは本体が200℃を超える高温になりますが遠赤外線は高温の金属からは殆ど放射されません・・・

遠赤外線は割と低温度の100℃以下の石やレンガなどから大量に放射されます。

岩盤浴に行ったら石が敷かれていますよね、鉄板じゃありません・・・

ネットで薪ストーブの遠赤外線とか書いてあるのを見ますが、本体からは殆ど出ていません・・・

そして奥さんや女性でも扱えるように近代的な機構を備えている事が大切だと思っていた訳です。

バイオマス蓄熱暖房は空気の取り入れの調整など機械式のオートマティック機構を備えています!!

火を点ける時にいちいち空気の調整など色々と詳しい事を知らない女性には厄介な訳です。

そして、火が消えた後も蓄熱レンガに余熱を蓄えてあるので薪を燃やす量も従来型よりも半分から三分の一と燃費も良い

二次燃焼も備えているので煙も無色透明でクリーンです

これなら住宅地や都会でも使える、そして自信を持って初心者やビギナーにもオススメできる製品とやっとめぐり逢えたと思った訳です。

薪ストーブを超えた近代的なものが、バイオマス蓄熱暖房なのです



ドアは気密性の高い重厚なドア、オートクローザーで自動で閉まります!!



回転して色々な角度から炎を楽しめます^^



もっと詳しくはホームページで^^
福岡薪ストーブや暖炉をお考えならココ
      ↓
新世代の暖炉ストーブ・バイオマス蓄熱暖房
https://www.biomass-attakaya.com/
  


Posted by エコ店長 at 18:06Comments(0)薪ストーブ福岡県

2018年08月20日

福岡薪ストーブブログ.宮若市にバイオマス蓄熱暖房設置準備


さて、残暑が続く日々が続きますが、朝晩も随分と涼しくなり秋の気配が少しずつ感じられます

昨日は福岡県宮若市にバイオマス蓄熱暖房を設置する予定のお宅に設置の準備に伺いました。

いよいよヨーロッパから福岡に新世代の薪ストーブ暖炉であるバイオマス蓄熱暖房が到着します

薪ストーブと暖炉のハイブリッドのようなものがバイオマス蓄熱暖房です❓

この新しいカテゴリーと言いますか、今までには無い概念の物と言うのは本当に普及や一般化するのには時間がかかるものです・・・

全く興味の無い方は一生知らない事になるでしょう、物事と言うものは永遠は無い常に流れ移り変わってゆくもの・・・

古い世代の物をベースとして進化して行くものです、当然薪ストーブや暖炉も進化して違うものに変わってきているのであります。「その辺の事情が中々知られていない」

電話だって、黒い固定電話があって携帯電話に進化し、今はスマホとかななってますよね、電話と言っても一括りでは無い

なので、電話を買うにしても固定電話の電話機なのか、少し前の携帯電話ガラケーなのか〜今の最新のスマホとかにするのかと、進化の度合いによりカテゴライズされ選択枠がある訳です

昔のレンガや石造の暖炉から薪ストーブに変化し、さらにバイオマス蓄熱暖房のようなものに変化してきている訳であります。

福岡で薪ストーブなどの導入をご検討の方は、薪ストーブや暖炉の進化系の新しい世代のバイオマス蓄熱暖房を今年の冬は体験しに展示場やワークショプに参加してみて下さい。

さて、昨日は設置予定の場所の位置出しを行いました、今回のお宅は急遽従来タイプの薪ストーブから計画変更し、バイオマス蓄熱暖房に変更して頂いたので、中々収まりが難しい所もあり煙突の出し位置とかの関係で選択が限られている・・・

いい場所にはテレビのアンテナ線が床から出ているなど変更箇所などありそんなに簡単では無い

設備とかは設計の段階から図面に落とし込まないと中々収まりが上手く行きません、家具などの配置の関係も後手後手に回ってしまいがちなのでその辺もよく計画しておかないとならないのであります

煙突のセンターと床下からの外気導入口のセンターを合わせると、テレビのアンテナ線の取り出し口が干渉してしまい移動してもらう事に・・・


オーナーさんは庭づくりに力を入れておられるようで、いい感じの庭になりつつあります。

家と庭は一体物です、家だけでもダメで庭だけでもダメ

戸建に住む方は家と庭の手入れは怠ってはならない・・・

手を掛ければ掛けるほど癒しを与えてくれます

家や庭は生き物として捉える事です。



福岡で薪ストーブ・暖炉ならココ
  ↓
新世代の遠赤外線暖炉
バイオマス蓄熱暖房ホームページ
http://biomass-attakaya.jimdo.com/
  


Posted by エコ店長 at 08:53Comments(0)福岡の新築住宅

2018年04月01日

鋳物の薪ストーブ、福岡薪ストーブのあれこれ❓


久しぶりに鋳物の薪ストーブを使う機会がありましたが、何とも使い勝手の悪いと申しますか〜

近代的ではないなと思った・・・

鋳物の製品が殆どを占めている薪ストーブの業界・・・

薪ストーブを選ぶにあたってもお店側が家や使う部屋の広さを十分に考慮して提案してもらっていないケースが伺える。

知人のログハウスに設置されて北欧のメーカーの物ですが、部屋の広さに対して小さず過ぎで全く温まらない!!

火力を大きくしようとしても燃やし過ぎると本体を痛め故障の原因にもなりかねない!!

温度計とか注意していないとハラハラしてしまう

バイオマス蓄熱暖房を普段使っているので雲泥の差がはっきり分かる

そして鋳物や金属の薪ストーブは炎の直火の熱の痛熱い暖かさと言うか、刺激熱しか無く!!

暖炉のような輻射熱・遠赤外線の柔らかい温もりを感じる事が出来ないのです・・・

石やレンガの遠赤外線の温もりを一度でも体験したら鋳物の製品などお勧めできない。

鋳物製品はせいぜい15年ほどが寿命です。

選ぶのなら、一生物をお勧めします

表面温度は200℃を超えて熱くなっているのにも関わらず輻射熱・遠赤外線の放射は約15%程度と少ない金属製の薪ストーブ・・・

石やレンガのボデイのバイオマス蓄熱暖房はボディの表面温度は80℃程度と低いのですが大量の遠赤外線を放射しています・・・

鋳物や金属の薪ストーブは殆どが遠赤外線を放射していません!!

実態はと言うと、金属の表面が熱くなる事により周りの空気を温めている対流暖房なのであります!!

低温でも大量の遠赤外線を放射する石のボディーと蓄熱ブロック

その暖かさを実際に体験してみて下さい。



バイオマス蓄熱暖房ホームページ
https://www.biomass-attakaya.com/


  


Posted by エコ店長 at 00:01Comments(0)薪ストーブ福岡県

2018年02月25日

福岡県八女市で薪ストーブ・バイオマス蓄熱暖房設置










さて、まだまだ新世代の薪ストーブは福岡県で認知されていませんが、近隣の方々からは随分と注目されてきています。

福岡県八女市では初となる新世代の薪ストーブであるバイオマス蓄熱暖房のユーザーさんが誕生しました。

薪ストーブのような暖房設備は一生物の買い物です、鋳物などの従来型は15年程度が寿命となりますのでそれよりも倍くらいの長持ちの物をお勧めしています

石やレンガで作られた高耐久のバイオマス蓄熱暖房は従来製品のよりも薪の使用量も半分以下に抑えられてイニシャルは少し高いですがランニングコストが低い分随分とお得です。

機種にもよりますが、イニシャルコストを10年程度で回収出来ると思います。

それよりも鉄や鋳物のストーブでは成し得ない優しい柔らかな遠赤外線の大量放射で別次元の暖かさです。

二次燃焼も備え高効率で煙もスタート時以外は無煙と都会でも使いやすい優れものです。

是非、展示場及びワークショップで体験してから薪ストーブ選びを行って見ては如何でしょうかicon67


バイオマス蓄熱暖房ホームページ
https://www.biomass-attakaya.com/



  


Posted by エコ店長 at 10:00Comments(0)薪ストーブ福岡県

2018年02月19日

3月4日はバイオマス蓄熱暖房ワークショップ開催


さてさて、お知らせです。

3月4日は今年の冬最後の新世代の暖炉、バイオマス蓄熱暖房ワークショップを開催します。

女性にも使いやすい設計で都会でも使えるスタイリッシュなデザインicon14

二次燃焼も備えた高効率の燃焼方式で煙も出ない無煙タイプの優れものface02

薪を燃やす量も少なくお手入れも簡単icon64

使いやすい新世代の暖炉を実際に使って体験してみては如何でしょうか❓

バイオマス蓄熱暖房ワークショップに是非参加してみて下さい。



【 新世代の暖炉「バイオマス蓄熱暖房」ワークショップ開催 】

開催日 2018年3月4 日曜日 
時間  午前9:30〜11:30
場所  福岡県八女郡広川町新代1364-2
    暖家屋ワークショップ
  FAX:0943-32-7062

参加費一人1,000円 コーヒーorドリング・手作りスイーツ付き^^

定員3組様、先着順 (福岡県内及び近県にお住いの方限定とさせて頂いております。)

参加者人数に必ずお名前・ご住所・電話番号連絡先明記の上でのメールかFAXでお申し込み下さい。

詳しくはホームページで

この冬にしか体験出来ない異次元の温もりを是非

新世代の暖炉
バイオマス蓄熱暖房ホームページ
http://biomass-attakaya.jimdo.com/



  


Posted by エコ店長 at 01:46Comments(0)薪ストーブ福岡県福岡暖炉

2013年10月17日

バイオマス蓄熱暖房ワークショップ2013




さてさて、いよいよ暖房のシーズン到来です。

今年も暖家屋ワークショップを開催致します☆

従来型の薪ストーブを大幅にイノベーションした暖家屋のバイオマス蓄熱暖房

薪ストーブを創り直したといってもいいくらいの革新的な機構にスタイルです

今年も暖家屋のワークショップ兼カフェでもある[森の中のカフェパリス]で存分に体験を通じて学んで頂きたいと思います☆

開催は来月の11月3日(日曜日)夕方16:00時より開催致します。

夕暮れから夜を迎える時間に幻想的な炎の演出を存分に味わって戴ければと思います。。。

是非、ご参加下さい☆






開催日 平成25年11月3日(日曜日)

場所  福岡県八女郡広川町新代1364-2
     森の中のカフェ・パリス 

時間  夕方16:00時〜

定員  10名 (電話かメール、FAXでご予約下さい。)

参加費 無料 (店内での飲食は有料)

連絡先 暖家屋(あったかや)代表 松尾
    TEL:0943-32-7061 FAX:0943-32-7062
    e-mail info@attakaya.jp





暖家屋リノベーション
http://attakaya-renovation.jimdo.com


暖家屋
http://attakaya.jp

暖家屋ワークショップ
森の中のカフェ・Paris
福岡県八女郡広川町新代1364-2
キングストンハーブガーデン内
http://cafe-paris.jimdo.com   


Posted by エコ店長 at 18:52Comments(0)薪ストーブ福岡県